米国リートを知ろう リート(REIT)ではじめる投資信託・高配当・不動産投資術

米国リートを知ろう


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へランキングの応援をお願い致しますm(__)m

米国は世界最大のリート(REIT)市場です。

米国リートは、1960年代に米国で誕生した金融商品です。

米国リートの市場規模は約42兆円と、世界のリート市場の約3分の2を占めています。

セクターもバラエティに富んでいます。

米国には、オフィスや住宅、ショッピング・センター、病院、倉庫など、さまざまな不動産を投資対象にしたリートが存在します。

米国リートは、分散効果が得られるうえ、景気動向に合わせた投資機会が存在します。

また、歴史も長く、市場も確立しています。

米国リートは、個人投資家から年金基金まで多くの投資家に支えられながら、さまざまな経済環境の変化を乗り越え、成長を続けてきました。

情報量も多く、マーケットの状況を把握しやすいのも魅力です。

日本で暮らしていても、新聞やテレビを通じて米国の景気や金利動向はリアルタイムで伝わってきます。

他の国に比べ、常に最新の情報を把握できることも、米国リートの魅力のひとつです。

リートファンドをさらに研究していきます!良かったら・・・
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へランキングに1票お願いします。
k