gリートって何の略? リート(REIT)ではじめる投資信託・高配当・不動産投資術

gリートって何の略?


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へランキングの応援をお願い致しますm(__)m

グローバルリートオープンという名前のついているファンドはいくつかあり、gリートと略されていることも多いです。

大和、野村、三井住友からそれぞれ出ています。

各社のgリートファンドを見比べてみましたが、大きな差はないと思われます。

ちなみに三井住友から出ているgリートは二つのファンドがあり、
違いは毎月決算か三ヶ月決算、愛称が「世界の大家さん」か「世界ビル紀行」かの差だけです。

そしてgリートということで、各社とも世界各国のリートに分散投資し、高分配、安定成長を目指しています。

また各社のgリートともオープン型なので、いつでも資金の追加、換金が可能で、購入、解約も自由です。

ただグローバルである事から外貨資産組入比率が高く、為替ヘッジもしていないため、為替のリスクは常にあると考えていいでしょう。

ですが分散投資をすることはこれから重要ですので、自分にとって使い勝手の良い(手数料はどうか、また店頭で購入する際は行き易い等)を考慮して、自身の資産の一部にグローバルリートオープンのようなファンドを組み込んでいけば良いと思います。

リートファンドをさらに研究していきます!良かったら・・・
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へランキングに1票お願いします。
k