不動産とリートについて リート(REIT)ではじめる投資信託・高配当・不動産投資術

不動産とリートについて


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へランキングの応援をお願い致しますm(__)m

昔は不動産投資といえば、多額の資金を要し、限られた投資家だけのものでした。

流動性も低く、手間もコストもかかるものでした(現在でも現物の不動産投資にはそれなりに手間とコストと資金はかかりますが)。

しかし、日本にもリート(REIT)という制度が導入されてから状況が変わってきました。

リートは多くの投資家から集めたお金で不動産を購入し、主にそこからの賃料を元に投資家へ分配するという商品です。

証券市場に上場しているため流動性もあり、売買も自由です。

現物不動産同様、インフレにも強いです。

リートは証券化されていますので株式に近い投資商品ですが、不動産オーナーの一人になること、と考えれば分かりやすいと思います。

リートが導入されて以来、不動産投資の垣根が下がったことは間違いないと思います。

ただ、もちろんリスクはあります。

またリートも様々ですので、投資の際はよく比較検討してから購入することをお勧めします。

リートファンドをさらに研究していきます!良かったら・・・
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へランキングに1票お願いします。
k