リートと投資信託 リート(REIT)ではじめる投資信託・高配当・不動産投資術

リートと投資信託


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へランキングの応援をお願い致しますm(__)m

リート(REIT)は日本語で不動産投資信託と訳されますが、いわゆる“投資信託”とは違います。

リートは市場に上場しており、どちらかといえば株式に近い商品です。

株主とは会社のオーナーの一人になることですが、リートは不動産オーナーの一人になることだと考えれば良いと思います。

一方、投資信託は投資家から集めたお金で様々なものに投資し、プロが運用するというものです。

投資信託は少額から購入出来るものが多く、初心者や投資についてあれこれ調べられない人にとっては便利な商品です。

リートの“投資信託”も色々あり、日本だけでなく世界中のリートに投資するものなど多くの種類があります。

特に海外リート投資は、個人には手続きが煩雑なことが多いため、投資信託を利用するのは良い方法だと思います。

リート投資信託だけではなく、株式や債券型のものと組み合わせて購入すれば、リスクを抑えつつ分散投資もでき、資産運用の幅も広がるかと思います。

リートファンドをさらに研究していきます!良かったら・・・
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へランキングに1票お願いします。
k