東京グロースリート投資法人とは? リート(REIT)ではじめる投資信託・高配当・不動産投資術

東京グロースリート投資法人とは?


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へランキングの応援をお願い致しますm(__)m

東京グロースリート投資法人は「成長性の確保」を資産運用基本方針としています。

その名の通り、「成長性=グロースリート」を目指し、東京グロースリート投資法人の資産価値向上並びに一口当たりの利益の上昇を目的としています。

ポートフォリオの構成を見てみると東京23区、居住用に集中しており、居住用不動産中心総合リートになっています。

東京グロースリート投資法人は、物件売却を積極的に行う方針を持つ銘柄で、実際に毎期物件を売却しており、売却益の分配金への寄与は大きく、一定期間で物件の入れ替えをしています。

上場来、東京グロースリート投資法人は大証の上場銘柄でしたが、2006年8月に東証へ重複上場しました(現在は東証へ一本化。大証は上場廃止)。

東京グロースリート投資法人の資産運用会社の株主は上場時の証券会社中心から現状へ変動しました。

現在はアパマンショップグループに属しています。

リートファンドをさらに研究していきます!良かったら・・・
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へランキングに1票お願いします。
k