阪急リートとは? リート(REIT)ではじめる投資信託・高配当・不動産投資術

阪急リートとは?


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へランキングの応援をお願い致しますm(__)m

阪急リート投資法人は、関西圏を投資主対象とした初のリート銘柄です。

一方でスポンサー企業は、関西圏だけなく、関東始め全国的な開発実績も豊富です。

この点から阪急リート投資法人の投資対象地域は、関西圏を50%以上とし、他地域での取得も行っています。

阪急リート投資法人の資産運用会社である阪急リート投信株式会社は、Jリート事業へ参入するために、2004年3月に阪急電鉄株式会社の全額出資により設立されました。

経営統合により阪急阪神ホールディングスグループとなってからも、阪急リート投資法人は、今まで培ってきたマルチテナント型複合商業施設の運用管理ノウハウを最大限活用し、質の高い施設管理とリーシングを行い、不動産の収益性向上を図ります。

こうしたノウハウ・人材・情報収集力などを活用して、長期にわたり収益力が維持できる優良不動産への投資を行うことにより、阪急リート投資法人は、着実な成長性の確保に努めています。

リートファンドをさらに研究していきます!良かったら・・・
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へランキングに1票お願いします。
k