リートとは? リート(REIT)ではじめる投資信託・高配当・不動産投資術

リートとは?


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へランキングの応援をお願い致しますm(__)m

そもそもリートとは、Real Estate Investment Trustの略称(REIT)であり、アメリカで生まれた不動産投資のビジネスモデルです。

また、リートは不動産投資信託とも呼ばれています。

リートは投資家から集めた資金で不動産を購入し、そこから生じる賃料や売却益が投資家に配当される商品です。

投資家には投資証券(株券と同じようなもの)が発行されます。

また、株式と同じように証券市場に上場しており、4桁の証券コードが割り当てられ、そこで投資証券が毎日売買されています。

したがってリートは売買方法も株式と同様で、全国の証券会社を通じて購入できます。

税制などについても基本的には株式と同じです。

リート(不動産投資信託)という名称から、株式投資信託や債券投資信託などをイメージしがちですが、むしろ株式に近い商品だといえます。

新聞の株価欄でも独立した業種として価格が掲載されています。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へランキングの応援をお願い致しますm(__)m
k