住宅系のリートの投資が面白い? リート(REIT)ではじめる投資信託・高配当・不動産投資術

住宅系のリートの投資が面白い?

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へランキングの応援をお願い致しますm(__)m

先日、某不動産デベロッパー営業の友人から今の不動産業界について話を聞く事が出来ました。

例のプロパストの話も出まして業界内ではもっぱら倒産リスクの高い企業として噂されているようなのですが予想以上に株価も乱高下して展開が見えないです。

ただ冷静に投資対象として考えたらまずプロパストは対象外と言えます。

さて話はリートの利回りが上がっているという話が出てきまして・・・
しかも面白い事に住宅系のリートの入居率がどんどん上がっているらしいのです。

え、住宅系リートってリスク高いんじゃないですか?

と聞いたところ・・・
それはどうやら地方物件の保有率の高いリートについて言える事で、こと都心部の住宅についてはこの不況の中で逆に入居率が高くなっているらしいのです。

つまり不況になれば都心部に仕事を求めて人が移って来るという事なのでしょう。

それで話はまだまだ続きます。
なぜ住宅系リートが面白いか?

それはオフィスや商業系物件の保有率のリートに比べて、住宅系リートの方は変動率が低いという事です。

つまり不況になればオフィス・商業系物件の入居率には影響があります。
しかしながら住宅系リートにおいてもそれはあるのですが、オフィスや商業系と違って一気に入居者が激減すると言うことはありません。

つまり変動リスクという意味では住宅系の稼働率は減少してもリスク幅が小さいと言うのです。

しかも都心部の住宅入居率においてはこの不況の中でどんどん上昇しているそうです。

しかしながら・・・
リート価格はこの金融恐慌の影響で下落が続いている事もあり、都心部の住宅の保有率の高いリートにおいては、入居率がUP↑ しかしリート価格は下落↓

この動きでますます投資利回りが上がるという状況になっているとの事でした。

「なるほど、住宅系リートはこれからが面白いわけですね」

と言うわけで・・・
住宅系の個別リートをこの週末にリサーチしています。

今まで個別リートの信用リスクを負うのを嫌って国内リートのインデックスものを購入してきましたがココに来て個別リートも少し調べて投資対象を探ってみたいと思います。

また投資対象として面白い住宅系リートが見つかったらこちらでご紹介したいと思います。

住宅系リートの記事参考になりました!と思われた方は・・・
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へランキングに1票お願いします。
この記事へのコメント
住宅系リートは教科書的にはそのとおりのようですが、投資口のボラティリティが大きいですよね。

ニューシティ、リプラス、パシフィックの破綻を考えると、

なかなか投資しにくいです。

面白い住宅系リートがあったら教えてください。

更新楽しみにしています!!
Posted by kenbook at 2009年03月20日 19:20
日本レジデンシャル投資法人が絶対よい!
よい経営者陣にはよいオーナーがつく!
Posted by kouji at 2009年03月23日 20:29
>kenbookさん

ありがとうございます。
ただ今、精査中ですのでまた近いうちに記事アップしますね。

>koujiさん

おお、いいところに目をつけますね。
実はそこも検討候補に入っています。

その前にニューシティのスポンサーが決まるでしょうから、その評価次第では他のリートへの影響があるかと思います。

Posted by 大家大介 at 2009年03月23日 20:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

k