リート(REIT)救済でリート市場は底堅い展開? リート(REIT)ではじめる投資信託・高配当・不動産投資術

リート(REIT)救済でリート市場は底堅い展開?

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へランキングの応援をお願い致しますm(__)m

どうやら日銀がリートの救済を決定したようです。

2009年1月22日に発表された内容からですが、21日、22日に開催された金融政策決定会合でコマーシャルペーパー(CP)の買取について、債務履行能力が高いとされる「a-1」格相当に限る条件があるものの、CP買取の規模は3兆円の上限との事です。

これにはリートも含まれるという事で、これで実質的にはリートの救済に繋がる事になりそうです。

ただ前述どおりどれもこれも救済するというものではなく、債務履行能力の高いとされる「a-1」格相当に限る条件がありますので全てのリートが救済と言う訳ではないという事は注意ですね。

この発表を受けて以降の東証リート指数は順調に上昇しています。チャートは着実にも揉み合いながらも下値を切り上げているような動きになっています。

見てくださいこの動き!

(NEXT FUNDS)東証REIT指数連動型上場投信(東証:1343)

(NEXT FUNDS)東証REIT指数連動型上場投信


また1月22日には日本のみならず豪州(オーストラリア)でも政府が、自国のリート救済するための救済基金設立を検討していると発表しています。

以下、ロイターの記事から転載しています。

[キャンベラ 22日 ロイター] オーストラリア政府は22日、不動産投資信託(REIT)の借り換えを今後2年間支援する救済基金の設立を検討していることを明らかにした。

参照:http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-36033420090122

世界的にリートの救済する動きになっているのかもしれませんね・・・

となればやはり日本の東証リートも底堅い動きになっているのと同様に海外のリート価格も底堅くなってくる傾向が見られるかもしれませんね。

この流れを受け止めつつ今後のリート市場の値動きを引き続き注目していきたい所です。

今の所、日本のリート市場は政策リスクによる所の値動きが大きいと考えています。そういう意味では、政策面でのフォーローがリート価格の上昇に寄与していく流れなのかもしれませんね。

今後のリート市場にますます注目していきたいですね。

リート市場も面白くなりそうですね!と思われた方は・・・
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へランキングに1票お願いします。
この記事へのコメント

相互リンクのお願い

こんにちは。クレジットカード関連のサイトを運営している管理人みうと申します。クレジットカードで節約することを主なテーマにして日々研究しています。よろしければ相互リンクをしていただけないでしょうか。

相互リンクをしていただきたいサイトはこちらにあります。
http://www.c-recipe.biz/itiran.html

よろしければ、ご検討お願い致します。
Posted by みう at 2009年02月03日 13:08
みうさま

恐れ入りますが当サイトとジャンルが違いますゆえ相互リンクをお断りさせて頂きます。

何とぞご理解の程、宜しくお願い致します。
Posted by 大家大介 at 2009年02月07日 10:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

k