プロパストが破綻懸念か? リート(REIT)ではじめる投資信託・高配当・不動産投資術

プロパストが破綻懸念か?

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へランキングの応援をお願い致しますm(__)m

不動産デベロッパーのプロパスト(JASDAQ:3236)がストップ安4日連続となっております。それもそのはず・・・

資金繰りに窮して破綻するという噂でもちきりだからのようです。
どうやらもともと負債が600億円オーバーある状態でかつ税金未払い金60億ありながら現預金55億でその他不動産物件1500億近く保有しているものの・・・

この不動産価格は売れればの話で実際の所はこの不動産市況の悪化で売るに売れない状況の中では、この資産価値のどのくらいが時価なのかは正直わかりません。

そんなギリギリの経営の中で、先日13日に発表された中間決算発表では黒字から一転して赤字修正195億円と発表しており、まさに火の車状態といえます。

また先日の中間決算発表時において、2009年5月期第2四半期報告書に関して法定提出期限の2009年1月14日までに提出することができなくなったことを発表となりました。
まさにこの状態はもはやヤバイのかもしれません。
少し前に破綻したモリモトも同じような状況で決算報告書の提出遅延があったりして
その後、民事再生の道を歩む事となりました。

さてプロパストはどうなるでしょうか?

株価は軒並み急降下で壮絶な状況となっています。

かなり危険な状態であることは間違いなさそうです・・・
仮にここが破綻したらやはり不動産市況にも影響があるかと思います。

当然ながらリート市場にもマイナス影響はあるかもしれませんね。
不動産市況はまだまだ予断を許さない状況ですね。

なるほどリート情報参考になりました!と思われた方は・・・
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へランキングに1票お願いします。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

k