ワールド・リート・オープンが分配金減配でも年利18%です。 リート(REIT)ではじめる投資信託・高配当・不動産投資術

ワールド・リート・オープンが分配金減配でも年利18%です。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へランキングの応援をお願い致しますm(__)m

ワールド・リート・オープンは毎月10日分配金配当があり、12月は1年の決算という事もあり分配金の変更がないか気になっておりました。

と言うのも、海外のリートですから円高になればなるほど日本円での分配可能金にも影響が出てきますし、2008年の9月以降の世界的な急激なリート市場の暴落は激しいものとなっているからです。

各国の組み入れ比率や最近の世界リート価格の変動が確認できます。

リートの分配金の原資はリート価格と為替変動に影響しますのでさすがに分配金の減額があるだろうなぁと思っていましたが・・・

やっぱりありましたTT


一万口あたり毎月分配100円 ⇒ 毎月分配75円


ただこれを一年間の分配金でのリターンを計算してみると以下のようになります。


毎月の分配金75円(課税前)、ワールド・リート・オープン毎月分配型の2008年12月15日現在の基準価額4818となっていますので・・・


毎月75円 × 12ヶ月 = 900円

900円(年間分配金) × 4818円 =18.7%


という事で減配となったリートでも分配金利回りで年利18.7%(課税前)となります。
う〜む、充分な額ですね。

と言うより先月までの計算での利回り計算が年利25.5%の分配金相当でしたから、リートの下落や円高などの為替の影響を考えれば適当な値なのかもしれませんね。

またこのワールド・リート・オープンの分配金減額については国際投信のサイトからその説明資料が出ておりましたのでこちらもご確認ください。

と言う訳でワールド・リート・オープンの分配金は減額となりましたが、改めて考えてもまだまだ魅力的な投資先の一つとも言えそうです。

とは言え世界の不動産価格の下落は止まっていないのであくまでも積立投資を少しずつやる程度という感じですね。

チャートを見るとある程度は底堅くなっていますが、まだ油断は禁物ですね。

ワールド・リート・オープン(毎月決算型) 3カ月チャート


どうですかね・・・
だいぶ底堅くなってきてはいるのですが、まだまだ底は確認できたかどうかはわからないですね。

ただ9月からの暴落からはさらに暴落が進むとも考えにくく今後は揉み合いそうな感じです。

と言う訳でしばらくは少しずつ積立しながら様子をみます。

以上、ワールド・リート・オープンの分配金に関するご報告でした。

ありがとうございます!リートファンドも面白そうですね!と思われた方は・・・
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へランキングに1票お願いします。
この記事へのコメント
べっ、べつにアンタのためじゃないんだからね!(*´ω`)♪ http://www.e29.mobi/
Posted by 俺だ at 2011年12月26日 10:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

k