リート(REIT)ではじめる投資信託・高配当・不動産投資術

不動産の立地で地域で選ばれる印刷会社とは?


久しぶりの更新になりましたが
消費税の増税前にちょっと面白い体験がありましたので
レポートしたいと思います。


それは、消費税の増税前に
印刷会社が軒並み、注文が殺到して新規の受付停止になるほどに
注文が殺到したという話題です。


この現象の多くは、ネット印刷通販の大手サイトでの出来事だったのですが
ふと、この印刷会社と不動産に面白い気づきがありましたので
本日はこれをブログに書き留めておきたいと思いました。


というのも、数ある印刷会社の中でも
特に不動産の立地にこだわっている印刷会社があるという事に気が付いた点です。


自分が良く製本の印刷でお世話になっている印刷会社


実は、メトロ小伝馬町駅から徒歩0分の交差点の角にあります。


その印刷会社は、決して大きな会社ではないのですが
小伝馬町から秋葉原に向かう5車線一方通行と浅草に向かう江戸通りをまたぐ
交差点の角にあり、この立地に出店しているというのが凄い。


きっと、この角の不動産は高かっただろうなと思います。

この印刷会社クレストアイさんだけでなく
都内で不動産にこだわって出店している会社といえば


キンコーズ


ここがダントツかなと思います。
良く交差点の角にキンコーズが出店しているのを良く見かけます。
また角に限らず特に目立つ場所に出店されています。


キンコーズは、コニカミノルタ100%出資会社という
強力な資金力を背景に、好立地に出店するというビジネスモデルで
勝つべくして、勝つ勝者の戦略をとっているわけですね。


まさに飲食業で言えば、マクドナルド、東京チカラ飯ですね。


キンコーズはまさに印刷業界の不動産王なんだなと思います。


ただ、このキンコーズがカバーしている地域以外で
どうやって同業の印刷会社が勝てば良いのか?


それは、「地域名+印刷会社」というWEBページを作成し
ネット上での一番露出を目指すことなのでは?と思います。


これが最もローコストかつハイリターンの戦略なのだと思います。


例えばこんな感じです。


銀座 印刷会社
港区新橋 印刷会社
馬喰町 印刷会社
岩本町 印刷会社
千代田区 印刷会社
中央区日本橋 印刷会社


このような検索キーワードで検索エンジンで
上位表示されたら相当熱いと思います。


まさにWEB上での好立地を抑える戦略と言えます。


実際の不動産で好立地を確保するだけでなく
ネット上でもその地域の好立地を抑える。


これぞ最強の不動産戦略ですね。

ワールド・リート・オープンのセミナーを無料で受講できます。

円高の今、海外リートファンドが非常に人気のようです。
僕自身も一部資産を海外リートファンドに投資しておりますが、高配当で非常に楽しく投資させていただいております。

そんな海外リートファンドに関するセミナーが無料で受講できますので
都合の付く方は、もし宜しければ受講されてみてはいかがでしょうか?

■ 2010年8月31日(火)19:00〜20:00(18:30開場)

海外リートファンド 人気の秘密に迫る!
〜国際−ワールド・リート・オープン(毎月決算型)〜


reit_seminar.jpg

詳細はコチラにて

内容としては人気の国際−ワールド・リート・オープン(毎月決算型)〜についての話になります。

当ブログでもこちらのファンドへの興味のある方が多いようで連日のようにワールド・リート・オープン(毎月決算型)に関する検索エンジンのアクセスが多いです。

自分も参加する予定ですのでまた遠方の方でセミナーに参加できない方のために、後日、ブログ記事にアップしたいと思います。

記事執筆の励みになります!応援クリックをお願い致します。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へランキングに1票お願いします。

価値開発の事業展開に妙味ありです。

最近、更新が少なくなっており申し訳ございません。

頻度が減っておりますが精度の高い記事を更新していきますので
何とぞ宜しくお願いいたします。

さて・・・
今日は価値開発という会社について取り上げたいと思います。

この会社については以前の価値開発の倒産リスクは?という記事をまず読んでいただければと思います。

この記事を書いた時は2009年12月くらいでしたが・・・
ちょうど仕手化して吹き上げた後の記事です。

なぜ株価が吹き上げたのか?
それは中国関連企業として注目されたからです。

もちろん会社としてのIRがあったからに他なりません。

その後の価値開発の株価の動きは2010年6月30日現在の株価で以下の通りです。

■ 6ヶ月


■ 1年
katikaihatu1.jpg


昨年、12月の仕手化して上昇した後は、その後も決算発表や中国関連銘柄として堅調に推移して上昇してきている動きが確認できます。

そして本日も日経平均株価は大きく下落しているというのに8%近く上昇して、株価は52円で終了しています。

■ 本日の価値開発の株価は?

それでも株価52円じゃないか!と言われればそうですが、昨年の11月〜12月にはこの会社の株価は10円辺りまで下落していました。

それが今では52円です。
そして、今後もさらに株価を上昇する事が予想されます。

あまりこういう事を言いたくないのですが、私自身はそう考えています。

なぜこんな事が言えるのか?それは価値開発の事業内容にありますが、今はホテル業をメインとした事業展開をしています。

また昨年、中国の旅行会社と提携発表しています。

実際のそれで株価が吹き上げたのですが、この動きがいよいよ実際に価値開発の業績に直接影響してくる動きが出てきそうです。

というのも、明日、7月1日から中国人の観光ビザの取得制限が今までは年収300万円以上だったかな?そのくらいではないと取得出来なかったものが、10分の1になるからです。

それが明日、7月1日からなのです。
つまり今まで以上に日本に中国人の観光客がやって来ることが容易に想像できます。

価値開発は、昨年に中国の旅行会社と提携をしています。
それゆえ・・・

この大きな需要の流れに確実に影響を受けて業績に繋がるものと見ています。

本日の株価上昇もその影響かと思いますが、本格的に業績回復の発表となれば・・・

第2のラオックスとして急騰して大化けする可能性を秘めています。

と言うとなんだか仕手株みたいな見方で安っぽく思えますが
実需に伴った見解ですので個人的には価値開発は
ますます面白くなるだろうなぁと思います。

という訳で7月以降の価値開発の動きにますます注目です。

記事執筆の励みになります!応援クリックをお願い致します。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へランキングに1票お願いします。
k